情報+インサイト+経験=価値の最適化
先進のデータ分析から生まれるインサイトと、30年を超える業務を通して蓄積した情報と経験の融合、これが、最も収益性の高い顧客への魅力を大幅に高める最善のアプローチです。

当社のデータ主導型ソリューションは、短期的および長期的な価値の創出に必要不可欠な顧客中心アプローチの代表として、顧客満足度と競争優位性を確立する決め手となります。

実体験に基づくターゲット設定テクニック
ReMarkは、利用できるあらゆるデータを駆使して導き出したインサイトに基づく高度なターゲット設定テクニックを採用しています。これには、30年にわたる保険ダイレクトマーケティング業務を通して蓄積した実績データのアーカイブも活用します。当社では、このテクニックを通して、膨大な変数から顧客集団の特性を抽出し、レスポンス率とプログラム収益を向上するとともに解約コストの発生を未然に防ぐマーケティング戦略を立案します。

予測で反動を押さえ込む
購買傾向の分析は非常に有益ですが、一方で商品販売後については成り行きまかせの部分が多すぎます。解約の可能性が最も高い顧客を、その顧客が商品を購入する「前に」特定する予測モデリングは、ROIを向上させ、顧客の解約が深刻化する前に維持率を改善し、マーケティングの失敗と成功の見極めに力を発揮します。

collage of faces
現在では、的確なツール、高度なビッグデータ分析、および消費者に関する明晰なインサイトにより、解約の可能性が最も高い顧客を商品購買前に特定できます。顧客維持のファクターをより深く理解することで、現在のディストリビューション活動を再構築すると同時に、マーケティング戦略を強化し、高まっている顧客の期待により的確に応える独自のサービスを開発できます。
定量的分析から定性的活動へ
当社では、独自のデータ分析により情報から洞察を生み出し、さらに実績を活動に応用することにより、コストを増やすことなくROIを最大化して、業績の向上につなげます。

当社のセグメンテーション分析は、顧客を、それぞれ異なるニーズ、願望、人生の優先順位を持つひとりの「個人」として捉える視点を提供します。GeoProfilesをはじめとするパワフルなツールの活用により、既存客と潜在顧客を、年齢、収入、職業、および消費行動を共有する有意のグループにカテゴリー分けできるようになります。この洞察により、顧客価値の評価、クロスセルおよびアップセル活動の機会の特定、さらにチャネル管理計画の立案を推進するための戦略的マーケティングフレームワークを構築できます。
レスポンスと維持の最適化
5つの大陸で実施した数千件に及ぶキャンペーンを通してReMarkが学んだこと。それは、効果的なモデリングが、購入する顧客と解約する顧客を効率的に予測する決め手となるインサイトを生み、顧客レスポンスと顧客維持の両面から業績の最適化に貢献するということです。

data analytics on computer screen

高度なモデリングがもたらすメリット

  • 最良の顧客・見込み客の特定
  • レスポンスの可能性が最も高い顧客を選択
  • キャンセルおよび解約の可能性が最も高いターゲットの排除
  • 高価値のターゲットの維持
  • 最も効果的な顧客接点・チャネルによるアプローチの活用
  • 長期的な収益性の向上を実現
  • アップセルとクロスセルを最適化