ダイレクトチャネル向けに商品を最適化
ReMarkは、顧客のニーズとディストリビューションチャネルの特性に合わせ、商品の内容を調整するお手伝いをします。顧客が求めているのは、公正な情報開示に基づき保障内容の選択ができる、よりシンプルで、より透明性の高い商品です。

消費者活動が多様化し、商品に対する期待が高度化する現代においては、一般に、ダイレクトチャネル向けに最適化され、手頃で購入しやすい商品が求められます。言い換えれば、顧客に安心感を与え、万が一の事故、病気、死亡の際に、経済的な負担を和らげてくれる現実的な保障を提供できる商品です。

専門分野に特化した商品

  • 災害死亡保険/高度障害保険
  • 入院保険
  • 医療補償保険
  • 所得保障保険
  • 定期生命保険
  • 終身保険


購入にいたる過程の整備
ReMarkは、無告知型保険もしくはアンダーライティングプロセスを高度に自動化した限定告知型商品を重視しています。具体的には、主契約に顧客の事情に合わせて選べるオプションを加えた商品、すなわち顧客のライフサイクルを通してトレード、転換、アップグレードが可能なタイプの商品です。

データ主導型の最適化
ReMarkが世界各国の豊富な保険契約者データから導き出したインサイトは、価格設定アドバイスの裏付けとなっています。当社では、人口動態、顧客行動、チャネル戦略を統合して、他社には真似のできない保険数理的な価格設定、価格の査定、財務分析を提供します。

ReMarkでは、ポートフォリオ強化に向けたお客様との共同作業に加え、ダイレクトディストリビューション用に価格設定、設計、最適化のカスタマイズが今すぐ可能な約50種の商品をご用意しています。