jing yu

About Jing Yu

This author has not yet filled in any details.
So far Jing Yu has created 60 entries.

時には「No」と言ってもいいんだよ

私たちは、肯定の時代に生きています。世の中はすべて順調で、人生は大いに満喫するもの。そして、人は誰でもがかけがえのない存在。その典型はといえば…。 バイラルメディアの「Buzzfeed」に代表される心温まるポジティブ志向です。ここでは、「いいね」と肯定するか、おそらくその後で始まる「楽しくやろうぜ!」という熱狂的な大合唱しか受け入れられません。否定の言葉を書き込もうにも、「ヘイター」や「荒らし」として叩かれてしまうリスクがあります。

大切なのは、人間という「生き物」

少しの間、忘れてください。デジタルのことも。自社データの規模も。その素晴らしさをひとことで表現するための用語について考えるのも。パソコンのスクリーンも。モバイルのデバイスも。メガネをかけていないことも。消費者のエンパワメントも。オンラインで顧客エンゲージメントを成功させる革新的な手法も。
  • Permalink Gallery

    フック、フライ、クライアント、そして顧客

フック、フライ、クライアント、そして顧客

何に食い付いてる? 漁師たちにおなじみこの質問は、マーケッターにも通用します。彼らにとって魚が食い付くものを知ることは不可欠で、漁師なら誰でもルアーの力を熟知しています。

「人材」とは、どんな人物?

オンラインとモバイルへの切り替えが進む今こそ、ダイレクトマーケッターにとって有利な状況です。

『から騒ぎ』

文系か理系か? なんと誤った二分法でしょう。どちらの分野も(それ以外の分野とともに)、人間の取り組みと事業活動の中枢にあるからです。
  • Permalink Gallery

    すべての未来はモバイルになり、そして破壊的革新が起こる

すべての未来はモバイルになり、そして破壊的革新が起こる

「未来の世界では、すべてがモバイル化する」という話を読んだ時、少々落胆したものです。テクノロジーの進歩が急速に進む中、私たちの未来がまったく違う世界になってしまうかもしれないということに、戸惑いを感じざるを得ないのですしかし今まさに、モバイルが注目を集めていることは確かです。
  • Permalink Gallery

    「買い手の自己責任」- 依然として最善の消費者保護

「買い手の自己責任」- 依然として最善の消費者保護

大抵の場合、あっけなく忘れられがちな情報開示の法的義務というものは、消費者保護に対する口先だけの賛同です。しかし消費者のエンパワメントが浸透するこの時代、顧客の興味を引きつつ法的要件を満たす方法を見つけるのも企業の責任なのです。
February 27th, 2014|Blog, ブログ, 戦略|

予測への影響力

ギリシャの哲学者エピクテトスが「我々の力の及ぶものを最大限に活かし、その他のものは、あるがままに受け止めよ」と記した時、彼はすでに肩書にCの付く企業の上級責任者たちにつきもののジレンマを予見していたのかもしれません。
February 20th, 2014|Blog, ブログ, 戦略|
  • Permalink Gallery

    「クリックファーム」 – ビジネスを邪魔する騒音

「クリックファーム」 – ビジネスを邪魔する騒音

どんなブランドも、人間と同様に、注目を集めるのに必死です。ソーシャルメディアの急成長にあらゆる業界が追従しようとしている状況においては、一部の人々がお金の力で友達や影響力を手に入れるのに夢中になるのも無理はありません。
  • Permalink Gallery

    消費者のエンパワメントだけでは、生命保険不信論者を転向させることはできません

消費者のエンパワメントだけでは、生命保険不信論者を転向させることはできません

思い出の中のアルプス横断は、常に楽しいエクササイズでした。この冬、休暇を使ってふたたびアルプスを訪れ、今も変わらぬその楽しさを再発見してきました。長きにわたり、スイス・リーの「シグマ調査」は、生命保険業界を代表する情報価値の高い調査結果を提供してきました。同社が公開した最新の消費者動向に関するレポートも、その例外ではありません。
February 6th, 2014|Blog, ブログ, 戦略|