Monthly Archives: February 2014

  • Permalink Gallery

    「買い手の自己責任」- 依然として最善の消費者保護

「買い手の自己責任」- 依然として最善の消費者保護

大抵の場合、あっけなく忘れられがちな情報開示の法的義務というものは、消費者保護に対する口先だけの賛同です。しかし消費者のエンパワメントが浸透するこの時代、顧客の興味を引きつつ法的要件を満たす方法を見つけるのも企業の責任なのです。
February 27th, 2014|Blog, ブログ, 戦略|

予測への影響力

ギリシャの哲学者エピクテトスが「我々の力の及ぶものを最大限に活かし、その他のものは、あるがままに受け止めよ」と記した時、彼はすでに肩書にCの付く企業の上級責任者たちにつきもののジレンマを予見していたのかもしれません。
February 20th, 2014|Blog, ブログ, 戦略|
  • Permalink Gallery

    「クリックファーム」 – ビジネスを邪魔する騒音

「クリックファーム」 – ビジネスを邪魔する騒音

どんなブランドも、人間と同様に、注目を集めるのに必死です。ソーシャルメディアの急成長にあらゆる業界が追従しようとしている状況においては、一部の人々がお金の力で友達や影響力を手に入れるのに夢中になるのも無理はありません。
  • Permalink Gallery

    消費者のエンパワメントだけでは、生命保険不信論者を転向させることはできません

消費者のエンパワメントだけでは、生命保険不信論者を転向させることはできません

思い出の中のアルプス横断は、常に楽しいエクササイズでした。この冬、休暇を使ってふたたびアルプスを訪れ、今も変わらぬその楽しさを再発見してきました。長きにわたり、スイス・リーの「シグマ調査」は、生命保険業界を代表する情報価値の高い調査結果を提供してきました。同社が公開した最新の消費者動向に関するレポートも、その例外ではありません。
February 6th, 2014|Blog, ブログ, 戦略|