どんなブランドも、人間と同様に、注目を集めるのに必死です。ソーシャルメディアの急成長にあらゆる業界が追従しようとしている状況においては、一部の人々がお金の力で友達や影響力を手に入れるのに夢中になるのも無理はありません。